次の羅漢様の加工に入る

龍神羅漢01
龍神羅漢02

こんにちは。水野石材店の水野勝己です。この前まで作っていた羅漢像がだいたいになってきたし、荒切り用の機械がちょうどあいていたので、別の羅漢像を作成するために、荒切り作業を行いました。

荒切り完了01
荒切り完了02

今回はここまでで止めました。あとは石との都合を見ながら手作業で作っていきます。

この荒切りで大事なのは、原石の形に逆らわないことです。水野石材店で作る羅漢像はすべて違う形に作ることを心がけてます。

同じものを作っても面白くないですし。

だから大きい原石があれば、大きく作る。

斜めにねじれている原石ならば、体を曲げて作る。

最近はそれができるようになってきました。

笠羅漢荒切り01
笠羅漢荒切り02

機械が空いたついでに、もう一体荒切りしときました。

できあがったら、写真アップします。

もう少し涼しくなったら、墓地工事の現場に行く予定ですので、そのときにまた写真アップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

90%くらいかな?

次の記事

廃材の有効利用