墓石クリーニング

おはようございます。水野です。

最近、お墓を洗って下さいという依頼が、増えています。

法事や納骨の前に、お墓を綺麗にしておきたい。ということからの依頼なのでしょう。

墓石クリーニング01

お墓はどうしても屋外にあるため、汚れがちです。

車なども、車庫に入れておく車と、屋外に止めてある車では、汚れ具合が違います。

お墓の汚れの主な原因は、水あかや、コケです。一度汚れがついてしまうと、落とすのが大変です。

なおかつ掃除に使うのが大量の水です。みなさん、想像してみて下さい。自分の墓地までバケツ1杯の水を運ぶのにどれだけの距離がありますか?

水道が近くにあるお墓は比較的運ぶのが楽でしょう。しかしお墓は坂道があったりして大変なのがほとんどです。

しかも高圧洗浄機を使用するには、数100リットルの水が必要です。自分の墓地まで数100リットルの水を運ぶのは、人力ではとても大変です。

そういうときは、石屋さんに頼んでしまったほうがいいですよ。水を運んで腰などを痛めてしまっては法事どころではありません。

水野石材店では、汚れがひどい部分には薬品をハケで塗り、浮き上がらせてから高圧洗浄機を使って汚れを落とします。

墓石クリーニング02

あとお墓参り時の注意事項についてアドバイスします。

お供え物は仏様が好きだったものを供えて下さい。その後、みんなでそのお供え物をその場で食べて下さい。間違ってもあげたままで帰ってきてはいけません。みなさんが帰った後、カラスやスズメバチが食い荒らします。大変汚くなります。

また仏壇にあげっぱなしで腐りかけた果物をお墓に持って行ってお供えする方もたまにいますが、それも絶対にやめてください。お墓は生ゴミを捨てる場所ではありません。

先ほども触れましたが、みなさんが食べるものをあげる場所だからこそきれいにしなければならないのです。

ご飯を食べる前に、テーブルを拭きますよね。それと一緒です。

お墓にあげっぱなしでいいのは、生花くらいですが、この生花も1週間くらいしたら枯れてしまうので下げにいきましょう。

それ以上おくと、葉っぱや花びらがお墓にこびりついてしまいます。

お墓は常にきれいにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です