自宅に置く供養塔

宅供養塔01

おばんでございます。今日は自宅に置く供養塔「宅供養塔(たくようとう)」の紹介です。

この宅供養塔(たくようとう)多くの用途があります。

「多くの用途(たくようと)」と語呂合わせしてネーミングしたものです。

宅供養塔02

まずはじめに分骨した骨壺などを入れておくことが可能です。(中の寸法は直径15cm、深さ16cmです)

宅供養塔03

次に眼鏡や腕時計、アクセサリーなどの遺品入れにもなりますし、線香やろうそくを入れるための備品入れにもなります。

宅供養塔04

ペットのお骨を入れておくことも可能です。

宅供養塔05

さらにろうそくを灯せば、迎え火をたく灯籠にもなります。暗いところで見るとこんな感じです。

宅供養塔06

地域によっては、のどぼとけのみを自宅に置いておくというところもあります。

墓じまいをして散骨しようかと思っている方、こういった供養の仕方もありますよ。

または、今まで使用していた墓石を再加工することも可能ですので、興味ある方は是非ともご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です