鬼滅の刃 水柱 冨岡義勇柄のプレート

ご無沙汰しております。水野石材店の水野です。

今回の写真は、石の端材を組み合わせて作成したプレートです。寸法は寸法は30cm×34cm×25mmです。

これに足をつければテーブルになります。今人気の鬼滅の刃のキャラクター、「水柱 冨岡義勇」さんの袢纏の

柄をイメージしたものです。

鬼滅の刃 第5巻02
鬼滅の刃 第5巻01

使用した石材

①緑色の部分は外国産のみかげ石だと思います。近所の石屋さんから譲ってもらったので、名称はわかりません。

②黄色の石も同様に譲って頂いたみかげ石です。

③黒い部分は地元の高級黒みかげ「浮金石」です。上質な部分では金が浮いて見えます。(本ものの金ではありません)

④オレンジの部分は2種類のみかげ石を使用しています。ブラジル産のカパオボニートとフィンランド産のバルモラルレッドです。

バルモラルレッドの方が黒い雲母部分が多いしオレンジの部分も色が強いです。ただ面積が小さいので負けているかも。

⑤周辺の小豆色のみかげ石も近所の石屋さんから譲っていただきました。

ただ写真がぼやけてしまっているのが申し訳ないです。

今度時間あるときには、別のキャラクターの模様をみかげ石で再現してみたいと思います。

羅漢像の制作も順調です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新しい羅漢彫刻開始